バイトはお金のため!だけにやるのか?それでいいのか?

バイトの一番の目的はお金?

バイトをするきっかけはなんでしょう。それは年代によって違うと思います。高校生であればバイト代で遊びたいから。大学生であれば遊びたいも半分ありながらも、就職活動の時に有利になるバイトを探す人もいるでしょう。大学卒業後、あるいは高卒でバイトをしている人は生活のためという人が多いでしょうし、主婦になって子供が大きくなってからバイトという人もまた生活費の足しにするためという事が多いでしょう。こう考えるとほとんどの人がお金を目的にバイトをしている事がわかりますね。

バイトでキャリアを積む方法

バイトで時給をあげるには時間をかけるしかないと思っている人多いですよね。でもそれ以外にも方法はあります。バイトでキャリアなんて積めないと思っている人多いですよね。でもそんなことないんですよ。例えば採用側の気持ちになってみてください。あなたは大型チェーン店のエリアマネージャーです。面接にコンビニの副店長、飲食店の店長の両方の経験があると履歴書にあると少し目を引きますよね。でも、これって正社員ではなくバイトからで可能なんです。また、バイトの時給をあげる方法は、店長や雇い主に交渉するという方法ももちろんあります。立場が上がったから、仕事を覚えたからなど話し方は様々です。でも交渉が苦手という人もいるでしょう。そんな時はこれまでのバイトで得たスキルやキャリアを生かして転職です。

バイトでも稼げる!バイトでもキャリアを積める

フリーターに未来がないなど思っている人も少なくないと思いますが、そんなことはありません。バイトだって立派な仕事です。毎日の仕事の中でスキルは上がっています。毎日キャリアを積んでいっています。その仕事で得たものに対してどう思うのか、それをどう使うのかです。バイトから就職する人は非常に多いです。バイトから店長になるという事も少なくないです。飲食業界など特に多いですよね。せっかく働いているのだからそのキャリアを生かしてどんどんステップアップしてほしいですね。

販売の求人に応募したいと考えているならば、転職サイトが最適です。希望の販売店や労働形態を絞って探すこともできます。