一人暮らしならマンスリーマンションがおすすめ!

マンスリーマンションとは?

マンスリーマンションとは月単位で借りるマンションのことです。元から家具などが設置してあるので気楽に住み始められるのが大きな特徴です。住んでから気に入らなければ引っ越しという手段が簡単に取れます。昨今ではマンスリーマンションが一人暮らしの方に非常に人気になっていますが、その大きな理由の一つが敷金礼金が要らないということがあります。一人暮らしを始めるときは何かとお金がかかりがちなので、マンスリーマンションの存在はとてもありがたいというわけです。

他にもあった!マンスリーマンションのメリット

マンスリーマンションのメリットは他にもたくさんあって、水道光熱費が賃料に含まれます。これで予定外の出費をする心配が無くなります。長期出張にもぴったりです。賃貸は意外と入居審査が厳しかったりしますが、マンスリーマンションならそんなことはありません。入居審査は極めて甘いところが多いのです。立地も優秀な物件が多く、出社も通学も非常にしやすいです。マンスリーで住もうと思っていてもだんだん長期で住むようになる方もいます。

マンスリーマンションの注意点は?

とっても便利なマンスリーマンションですが注意しておくべきこともあります。賃料は住む長さによって変わってくるのですが、数ヶ月しか住まない人にはやや高めになっています。一定期間以上借りる契約を結べば安く住めるのですが、マンスリーの強みであるフットワークに関してはマイナスです。また、入居審査が甘いのは裏を返せば、モラルの低い人居住している恐れがあるということです。マンスリーマンションに入居される時は事前にチェックしておきましょう。

マンスリーマンションは、若い世代の消費者からの人気が高まっており、家賃や敷金のお得な物件の契約件数が増えています。