毎日の子育てを充実して行うための3つのコツ

子どもは大事!それと同じだけ自分を大事にすること

毎日子どもの世話ばかりしていると、頭のどこかで“子どもが主役”になっていませんか?違いますよ、自分の人生主役はあなた自身ですよ!子どもと一緒にいると自分の時間が持てませんよね?子どもが小さいと尚更で、出掛けるのは子どもの行事や近所で買い物くらいですよね。そんな日々の中で楽しくする方法は、「お洒落をすること」です。何もブランドものの服や小物を身につけろと言っている訳ではありません、例えば、家事に差し支えのない足の爪に自分好みのネイルをしてみたり、たまには自分の洋服を買いに行ってみたり…ちょっとした変化で自分の気持ちもスッキリしますよそしてお洒落をすると自分が女だということを再認識でき、幸福感をもたらします。

育児でイライラ…そんな時の意外な落ち着く方法!

大丈夫ですよ、イライラするのはママなら皆日常茶飯事のことです、あなただけじゃありません。そんなイライラに一言でアドバイスするのなら、「落ち着くこと」です。…は?当り前じゃん!って思ったでしょ。そんな落ち着きを取り戻す方法は、「子どもの昔の写真を見る」ことです。余計にイライラが倍増すると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と昔の頃に浸って落ち着けるんです。私自身子どもの写真を眺めているうちに、大きくなったな~と感傷に浸って泣けてくる事もしばしば…この時点でいつも怒りは薄れています。皆さんも是非一度お試しください

楽しみながら、子どもと一緒に共同作業

子どもは親の手伝いがとっても大好きです!そして何かを一緒につくることは子どもの感受性を育み、よろこびをもたらします。共同作業といっても何でもいいんです。例えば洗濯物の手伝いや、キッチンで子どもにレタス等をちぎってもらったり…時には簡単に手に入るキットのお菓子の家なんかを一緒に作ると、子どもは飛び上がって喜んでくれますよ。共同作業はなにも子どもの為だけではありません、親のためでもあるんですよ。子どもはあっという間に大きくなります、いつかこういった思い出はふとした時に、かけがえのない宝物になってくれますよ。意外と短い子育ての時間、楽しみましょうね。

主婦のパートは、主に家事や育児の合間を利用した短時間の就労を言います。または週のうちに空いた日数のみの非正規雇用のことです。