やりがい十分、カラオケ店でのバイトの業務内容

お部屋の清掃は大切な業務

カラオケ店は一般的に個室です。カラオケ店でのバイトの基本的な業務のひとつは部屋の清掃です。薄暗い部屋の中で酔っぱらったお客様は飲み物や食べ物を床にこぼしたままお帰りになることが多いです。床に落ちた食べ物や飲み物が原因となり、べたついてしまうことで次に利用するお客様が不快にならないよう、しっかりとモップ掛けをすることが大切です。床の清掃だけでなく、マイクやリモコンの汚れもしっかりと落として清潔な状態を保ちます。

お客様の入店時間を管理

カラオケ店では時間制をしいていることが多いためお客様の入店時間を管理し、退店時間の約10分前にお部屋にコールするのも大切な仕事です。延長していただける場合は、飲み物や食べ物の追加オーダーのチャンスですので、そのタイミングで一緒にドリンク・フードメニューを紹介すると注文につながりやすいです。延長しない場合は、お客様がスムーズに退店いただけるよう、さりげなくお部屋の中に失礼して、空になったグラスや皿を片付けることで速やかな退店を促すことができます。

法令違反の取り締まりも大切な仕事

未成年の飲酒を未然に防ぐのも大切な仕事です。あきらかに見た目からして年齢が若いお客様や、制服を着たお客様にはアルコールを提供してはいけません。年齢を必ず確認します。また、車で来店しているお客様についても、ドライバーの方に対してはアルコールを提供してはいけません。必ず提供前に誰がドライバーかをお客様に確認することが大切です。万が一アルコールを提供して、交通事故につながってしまった場合、店側にも責任が問われますので、バイトとはいえ自覚をもって仕事をすることが大切です。

リゾートバイトは、夏休みや冬休みなどの短期の時間を利用して、人気の観光地で働けることが大きなメリットといえます。